髪を傷ませるシャンプー。髪を綺麗にするシャンプーの違い。

髪の修復専門サロンREPO店長の石田雅之です。

今回はシャンプーについての記事を書きます。

シャンプーは傷みの原因

シャンプーは髪の汚れ(油です)をとってくれる代わりに髪の栄養分(これも油)をとってしまいます。しかもシャンプーは毎日します。365日髪を洗っていると自然と髪の栄養は流出していきます。

『じゃあ毎日シャンプーしたらダメなの?』

というわけではありません。
頭皮の匂いや細菌が発生してしまうので必ず毎日シャンプーしてください。

『じゃあトリートメントつけまくったら良いの?』

もちろんそれも大切ですがトリートメントは表面の保護剤がメインなので根本の解決はできません・・・。

髪は死滅細胞

現段階では髪は自然回復する事はありません。

栄養が流出するとどんどん髪は傷んでいきます。

シャンプーを毎日すると髪のダメージは悪化していく一方で自然回復はありえません。

シャンプーで髪を傷ませないためには

一番大切なのは髪の栄養分に近いシャンプーを使う事です。

浸透圧の原理

たとえば今季節が冬だとします。

暖房を効かせた暖かい部屋に外から人が入ってきた時、部屋に冷気が入ってきますよね。

逆に外に暖かい空気が逃げ出します。

異なる2つの物が交わる時、同じになろうとする現象が起こります。

これが浸透圧の原理です。

髪の栄養分に近いシャンプーを使うメリット

もしシャンプーが髪の栄養と違う成分の場合、シャンプーと髪が同じになろうとする現象がおこります。

極端な表現ですが、髪の栄養はシャンプーに流れてシャンプーは髪に流れます。

髪の栄養分に近いシャンプーを使うと?

成分が同じなら髪の栄養がシャンプーに流れる事が防げます。

綺麗な髪を保つためには

髪の栄養に近いシャンプーを使う事で、栄養の流出を防ぐ事が出来るので髪は綺麗な状態を維持できます!

髪のケアでもっとも大切なのは髪を傷ませない事です。

AGEオリジナルブランド

Age cosmetic seriesはお客様の髪を傷ませない事に特化して製作したシリーズです。浸透圧の原理で栄養の流出を防ぐのはもちろん、栄養の浸透も可能なシリーズです。美髪を求める貴方に修復専門サロンが自信を持ってオススメできる一品。

ナノリペアメニューで綺麗を保つお手伝いをする事は出来ますが、まず髪を傷ませない事を一番に考えて日々過ごしていただくと綺麗な髪を手に入れる事が出来ます!

記事を読んでいただいた方が1人でも多く美髪を手に入れる事を願っています。

The following two tabs change content below.
統括店長 石田 雅之(Repo緑橋店勤務)
大阪市内の緑橋店の店長。≪ご予約はこちら≫ 独自に研究を重ね開発したオーダーメイド修復メニュー【ナノリペア】で今まで感じたことのない「体験・体感」をゲストに提供し続けている。 女性だけでなく男性からの支持も厚く幅広いニーズに対応出来るスペシャリスト。 石田店長のブログは《こちらから》

関連記事

新着記事