ナノリペアの効果を実感して頂くには、まずはストレート(縮毛矯正)が1番良いということについて。Part②

 

ぶちょー
こんにちは。教育部長兼メディア広報担当の酒巻です。

 

前回に引き続き、

今回はナノリペアストレート施術についてです。

 

最初は蒸らすところから。。。


普通のストレート(縮毛矯正)の施術は、

 

①栄養補給⇒②すぐ1剤呼ばれる還元作用のあるストレート剤を塗布⇒③流す⇒④乾かす⇒⑤アイロン施術⇒⑥すぐ2剤と呼ばれる酸化作用のあるストレート剤を塗布⇒⑦流して終了

 

なのですが、

 

ナノリペアストレートの場合は、ひと手間どころじゃない手間をかけます。

(長くなりますので、気合いを入れて読んで下さいw)

 

①栄養補給⇒②湿熱などで蒸らして浸透させる⇒③1剤呼ばれる還元作用のあるストレート剤を塗布⇒④シャンプーを使いしっかり流す⑤再び栄養補給⇒⑥乾かす⇒⑦冷風でさます⑧オイル成分のトリートメントを毛先中心に塗布⇒⑧アイロン施術⇒⑨再び冷風でさます⇒⑩2剤と呼ばれる酸化作用のあるストレート剤を塗布⇒⑪流す⇒⑫三度栄養補給⑬キューティクル補修して終了

 

 

、、、ふぅ。(汗

 

長々と読んで頂きありがとうございます。笑

 

そうなんです、ナノリペアストレートは「やわらかい自然なストレート」に仕上げる為に、ひと手間どころではない手間ひまをかけて施術しているんです。

 

ナノリペアパーマもひと手間をかけて髪にやさしい施術を心掛けていますが、

ストレートは使用する薬剤自体のパワーも強く、ダメージしやすいのでより一層の手間ひまをかけての施術を心がけています。

 

「じゃあ、工程を増やすことでいったいどういう効果があるの?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、

全部説明すると膨大な量になってしまいますので、、、「髪にとってなるべく負担をかけないようにしている」と理解していただけると嬉しいです。

 

興味のある方は、直接担当の美容師に聞いてみるとしっかり答えてくれると思いますよ。

 

The following two tabs change content below.
大阪市内(緑橋)・東大阪・奈良(生駒)に展開する『髪の修復専門サロン』の教育部長兼メディア広報担当。スタッフ教育をはじめ、サービスや労働環境の向上を目指しながら、サロンとお客様を繋げる広報活動にも日々奮闘中。個人メディア⇒http://k-sakamaki.com/

関連記事

新着記事

PAGE TOP