艶を保ちつつ自毛のような質感に。【ナノリペアストレート】

こんばんは。

生駒市谷田町の髪質改善専門サロン

CinqRepo店スタイリスト、佐藤です。

本日の記事は

タイトルに記載しましたが

【ナノリペアストレート】

こちらのメニューについて。

ストレート(縮毛矯正)と聞くと

どうしても真っ直ぐすぎて

明らかにストレート(縮毛矯正)を

しました!となる感じが嫌で

癖が気になるけど

されない方がしばしば。

筆者の私も

昔当てたことがあり

その時代は真っ直ぐすぎる感じで

私は満足でしたが(笑)

近年は特に自然な質感を

求める声が多いです。

自然な質感のストレートにするには。

細かく原因を上げると

複数あるのですが

大まかに言うと

  1. 髪にあった薬剤選び
  2. アイロン前に髪を保護
  3. 全ての工程で髪の扱いを丁寧に

と言った部分が

非常に重要で

  1. 髪にあった薬剤選び

ここの部分は本当に

最重要事項です。

ストレートにするが

あくまでも自然さを

保ちつつ、くせを伸ばし

髪に負担をかけない様に

使用する薬剤を選びます。

2.アイロン前に髪を保護

こちらも重要で

よく真っ直ぐすぎる

ストレートは好まない。

と、聞きますが

髪が棒状になってしまう原因は

このアイロンで起こってしまうのです。

髪内部のタンパク質は

複数ありそれらが

集まって成り立っています。

しかし、薬剤で軟化させた髪を

高温のアイロンで伸ばす際

過度に熱を与えてしまうと

内部のタンパク質が

全て引っ付いてしまい

棒状になってしまいます。

その為アイロン前に

最低限の熱だけを

髪に与える様に

しっかりと保護します。

3.全ての工程で髪の扱いを丁寧に

これは自社で

必ず行っている事なので

ご安心を。

薬剤を塗布する際、流す際

全ての工程を

髪をいたわりながら行います。

細かな事ですが

摩擦を与えない事で

仕上がりは大きく異なります。

艶やかな質感でのストレート。

ストレートに不満足だった方も

ご相談ください。

今までのストレートから

ワンランク上の仕上がりへ。

The following two tabs change content below.

CINQ店 スタイリスト 佐藤 拓哉

「髪の修復専門サロン」CINQREPO店スタイリスト。≪ご予約はこちら≫ 多彩なカラーとツヤ髪仕上げのストレートに定評あり。 月曜日はマンツーマンでの営業も行っている。 見た目とは異なりインドアな草食系のネコ好き。 クラシックラガーと東生駒の居酒屋「串焼き宗一郎」を深愛する大の酒好きでも知られている。 ネコ時々美容師ブログは《こちらから》

関連記事

新着記事

PAGE TOP