髪のお悩み相談所Part3「アイロンやコテで巻くと髪がパサつく」

Gallery For Hair REPO店 ケアリスト 北野翔太です。

 

今回のお悩みはコチラ

「髪をコテやアイロンで巻くと仕上がりがパサついてしまう」

 

お出かけ前に自宅でセットしてみたら・・・

一度は皆さん経験あると思います。

それは髪の4大ダメージのうちの1つ「熱」が原因かもしれません。

 

髪は一定の水分を保有していますが

それが日頃のカラーやパーマなどで髪の水分保持力が下がったり

 

アイロンやコテの過度な長時間の当てすぎ蒸発しすぎたりが原因だと思われます。

ではどうしたら少しでも改善されるのか・・・


僕が思い浮かんだホームケア方法は2つです。

 

1 アイロンやコテでセットする際、髪を保護してくれるものを付ける!

 

先程書きましたが、髪の水分が蒸発しすぎるなら、それを補うものを付けてあげるのが効果的だと思います

お勧めとしては上の写真のようなオイルタイプまたはクリームタイプオススメです。

 

髪の表面に保護してくれる成分を付けることで今までよりだいぶ改善されるとは思います。

 

2 髪を痛ませないアイロンやコテに変えてみる

実はアイロンやコテでセットする際、髪は180℃の熱で10秒以上同じ場所に当て続けると危険と言われています。

(熱の温度に関しましては、一般的なアイロン使用時の平均値だと思ってください)

同じ場所にずっと当て続けるということは、あまりないですが、

何回も熱を通すことでダメージが蓄積し、髪が傷んでしまうことはあります。

今では髪を痛ませないアイロンなども存在し、それを使ってあげることで

日々の髪への負担を減らしてくれます

 

 

 

 

 

お金は掛かりますが、毎日使う道具だからこそ変えて使って頂きたいです。

一度使って頂ければ違いがすごくわかるかなっっと・・・

 

実際、去年ぐらいからアイロンやコテの進歩がすごいです。

当グループでも髪の修復専門店をコンセプトにさせて頂いているので、

ケアアイテムに関しては、様々なもの扱わせて頂いております。

 

折角なので、次回はヘアアイロン分類分けした記事を書きますね。。。


今回お伝えさせていただいた方法がすべての方に適しているわけではございません

髪は一人一人クセなどは違いますので、個人差があります

 

もし、お時間が宜しければ、是非お近くの店舗に足を運んでみてください、スタイリストがしっかりとカウンセリング後、貴女様にあったヘアケア方法をご提案させて頂きます。

 

また、こちらのブログにコメントやメールでも可能な限り対応できることはさせて頂きます。

Age全店統括店長石田もしくはCINQREPO店長山下でしたらLINE@でも対応可能です。

The following two tabs change content below.
「髪の修復専門サロンGallery for Hair REPO」アシスタント 早期スタイリストを目指し、日々サロンワークに勤しむ。アシスタント目線で日々感じた事などを個人ブログを通して発信している。アシスタント北野のブログは《こちらから》

関連記事

新着記事