5歳児虐待の事件で父として感じた事

こんにちは、サンクレポ店 店長×山下です。

少し遅いですが、一児の父として感じた事を。

息子です、もうカワイイのなんのって!!

 

 

↓ やましーさんのブログ。この美容師さんの子への想いは皆様に読んで感じて欲しいですね☆

目黒区5歳女児虐待死亡事件に思う事

 

両親に宛てた残された女の子のメモ。

「もう パパとママに いわれなくても しっかりと じぶんから きょうできないことも あしたは できるようにするから もう おねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします」

心臓がどうしようもない感じに苦しくなりました。

僕には、ただお父さんとお母さんと一緒に楽しく笑って過ごしたかったのかな、甘えたかったのかな?

って感じました。

育て方は何通りあるんでしょうか、答えは無いし何が正しいのかも分かりません。

確かに、中々言う事を聞かなくてイライラもしちゃう時もありますよね。

 

 

 

僕の勤めている社長が言っていました。

社長「子供がご飯を食べていて、お茶・スープなどをこぼしてしまったら山下はどうする?なんて言う?」

僕「あー!!何やってんの!?」

社長「まぁ、普通ならそうだよね」

僕「??」

社長はこう言いました。

やっちゃったのは本人が1番分かってる、そこでどういう言葉をかけてあげるのかが大切だよ。

こぼしたら、服も机もすぐに拭かないと汚れちゃうけど、親がワンテンポおいて落ち着いて「こぼしちゃったね、どうしよっか??」

と言ってあげると、怒られた!!叱られる!!といった感情ではなく、『考える』。

3歳なら拭かないといけないというのは分かるし、拭くものがいるのも分かっています。

子供も、「布巾・ティッシュちょうだい」って言ったら渡してあげて一緒に拭く。

そこで!!拭いたことを褒めて、気をつけようね?って言う。

これくらい広い懐でいろよ!!

って。

グサッ!!!っとキました。

社長は本当に人情も懐も大きく暖かい方です。

 

この差。

 

同じような事だけど、子供へ与えるモノも子供の心の状態も全然違いますよね?

 

(最近これにはまっている息子)

この笑顔はずっと守ってあげたいし、もっと増やしてあげたいです。

「僕の父ちゃんが世界で1番最高だ!」

って数年後でもいいから言ってくれたら、僕は嬉しくて泣き崩れるでしょう!けど、こんな事考えてやってたら楽しいですよね!僕の目標です。

 

と、色々感じた僕でした。

 

では!

 

The following two tabs change content below.
CINQ店 店長 山下 智之

CINQ店 店長 山下 智之

「髪の修復専門サロン」CINQREPO店 店長。≪ご予約はこちら≫ お客様の"なりたい"に応える入念なカウンセリングに定評あり。 ヘアアレンジ・ヘアセットの社内講習だけでなく、外部講師としても活躍中。 人との「出会い」を大切にしている。
CINQ店 店長 山下 智之

最新記事 by CINQ店 店長 山下 智之 (全て見る)

関連記事

PAGE TOP